先進的なPET樹脂再生システムを導入してペットボトルのリサイクルに貢献しています。

SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、清涼飲料業界団体である一般社団法人全国清涼飲料連合会は、2030年までに使用済みペットボトルから何度もペットボトルを再生して循環させる「ボトルtoボトル水平リサイクル」比率50%を目指すことを宣言しました。ペットボトル用プリフォームの製造・販売を手掛けている当社グループにつきましても「ボトルtoボトル」に取り組んでいき、飲料メーカーと共にプラスチックが循環する社会の実現を目指してまいります

ボトル to ボトル のフロー

革新的なPETリサイクル

高度なLSP(液体状態重縮合)プロセスによる革新的なPETリサイクルソリューション

使用済みPETボトル、フィルム、繊維などのPET材料は、リサイクルにより貴重な原材料となります。当社が取り扱うNGR社の技術は、高度なLSP(液体状態重縮合)プロセスによる革新的なPETリサイクルソリューションです。PET 廃棄物やPET ボトルフレークを数分で食品グレードのリサイクルPET に変換します。有害な化学物質を除去し100%食品に接触する用途で極めて高い安全性が証明されています。材料に優しい処理とIV値の上昇を管理でき、高速で最高水準のリサイクル処理が可能です。

あらゆる用途に最適なソリューション


TOP